ダイエット2

0

    「食べる順番ダイエット」

     

     

    前回オススメしたのですが、

    食べる順番だけでダイエットになる?

     

    ダイエットの大敵

    炭水化物は分解されると糖分になります。

    エネルギーの元となる糖分(炭水化物)

    急激に吸収されると

    実は・・・

    余分な糖分は脂肪になるのです!!


     

    たとえば

    糖分の塊である「白ご飯(炭水化物)」

    最初にイッキにたべると

    腸から急激に吸収されてしまいます・・・

     

    血液の中の糖分(血糖)が急上昇します。

    そうすると

    膵臓から「インスリン」というホルモンが

    いっぱい出て、筋肉などで糖分を使うように

    指令が出ます。

    同時に

    余った糖分は「脂肪になれ!」

    という指令も出します・・・

    つまり「太ってしまう」のです。

     

    最初に「白ご飯(炭水化物)」

    腸から急激に吸収

    血液の中の糖分(血糖)が急上昇

    インスリンがいっぱい出る

    余分な糖分は脂肪になる!!

    太る・・・

     

    そこで

    腸に「食物繊維」と「たんぱく、脂肪」がある状態で

    「炭水化物」を食べると

    腸のがんばりも分担されて

    糖分の吸収がゆっくり、ゆっくりされます。

     

    ゆっくり血糖が上昇してくるので

    インスリンが出ても余分な糖分がないため

    脂肪になりにくい!!

     

    これが

    「食べる順番ダイエット」の簡単な?説明です。

     

    ついでに食事の最後に炭水化物をとるときには

    「満腹感」も出てきて

    食べる量も少なめになるんですね!

     

    日本料理のコースは最後に白ご飯!

    さすが、世界の健康食の代表ですね。

     

    糖分の吸収を遅らせて

    食べる量も少なくできる!

     

    食べる順番ダイエット

    ぜひどうぞ!!

     次回は血糖の急上昇をさせない
    他の方法を書きますね!

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    目黒ハートクリニック

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    Twitter

    Facebook

    投稿記事リスト

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    携帯で見る

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM