「高血圧には2種類あるので注意!その2」

0
    JUGEMテーマ:健康

     

    前回、お伝えした『二次性高血圧』

    症状を聞いて
    出来るだけ原因を探すように
    努力しています!


    (実際使っているチェックシートです)

     
    まずは二次性高血圧の代表
    『原発性アルドステロン症』
    です!
    どの部分を切り取っても
    難しい名前です・・・
    簡単に説明すると
    血圧をあげるホルモン
    「アルドステロン」が
    勝手にいっぱいつくられてしまう
    病気です!
    アルドステロン」は
    腰のあたりにある
    「副腎」という臓器で作っています。
     
    この「副腎」に腫瘍ができてしまう病気が
    「原発性アルドステロン症」です!
    症状としては
    「のどが乾きやすい」
    「足がよくつる」
    「トイレの回数が多い」
    「脱力感がある」
    などですが、
    やっかいなことに
    「自覚症状がない」方が
    多数おられます・・・
    その上
    アルドステロンがいっぱい出ていると
    心臓病
    脳卒中
    になりやすいんです・・・


    (実際使っているチェックシートです)
    血圧が高い方の
    1000人に1人(0.1%)の
    珍しい病気だったのですが、
    最近では
    10人に1人(10%!!)
    いることがわかってきました!
    ちなみに、私も
    学生のときに0.1%と教わりました
    昔から薬を飲んでいる方
    循環器(心臓)や内分泌(ホルモン)の
    専門でないドクターに
    診てもらっている方
    もちろん
    上記以外の専門でも血圧に詳しいドクターは
    多数いらっしゃいます
    「原発性アルドステロン症」
    隠れているかも・・・
    まずは血液検査をするのですが、
    採血のときに
    重要な儀式?があります。
    15分間すわって
    安静にする

    それだけではなく、
    採血が終わるまで
    一度も立ってはダメなのです・・・
    つまり
    採血室で
    15分間すわって安静
    そのまま採血なんですね。
    みなさん15分間
    採血室をじっくりみて
    楽しんでください!
    もし、採血室で15分間すごした
    経験のない方は
    この病気の検査をしていない
    可能性があります・・・
    次回は「原発性アルドステロン症」の
    検査についてです!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    目黒ハートクリニック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Twitter

    Facebook

    投稿記事リスト

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    携帯で見る

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM